自己啓発やってみた

海外に住んでます。ワクワクとバランスとまったりと

夢を口に出すことが夢を叶えさせなくなる矛盾

自己啓発の内容を書くとタイトルがおかしくなってきますね。これはもう宿命みたいなものなので仕方ない。

 

一般的によく言われているのは

成功するためには夢を口に出して言おう。周りの人に伝えようというものがある。確かに周りの人間が味方になってくれたり、知り合いと繋げてくれたりと良いことがたくさんあるのだけど、そうでないこともある。

 

夢を口に出すことのマイナス

想像してみて欲しい。よく目標を聞いてもいないのに語ってきて、次あったときには目標が変わっている(もしくはなんか違うとか言ってる)ヤツはいないだろうか。

 

この理由は簡単で、口に出したことで成功の気分を先取りしてしまったのだ。

表現を変えると熱量が薄まったからだ。

 

もちろん小さな頃からずっと継続して努力していたり、すでに順調に軌道に乗っている場合は、どんどん周りを巻き込んだ方がいい。

 

ここで言っているのは、夢の芽が出たばかりでまだスタートしていない、大きな成功を経験したことがない場合だ。

夢の芽はただでさえ枯れやすい。人生の諸先輩方からのありがたい忠告で一発で枯れる。「人生そんなに甘くない」「現実を見ろ」とか、挑戦して失敗した人をバカにするような特に田舎の風潮とか、いくらでもある。

 

こんな時でも、夢の芽を育てるには叶えたいという気持ちの純度や熱量しかない。まだ何者でもない自分の夢を大事に育てるのは自分しかいない。

 

この夢への純度や熱量をいかに高く保ち続けるかが、一番大変なことだと思う。お金や人脈は最初はないが、気持ちまでなくなったら本当になにもなくなる。というか最初は気持ちしかない。

 

ある程度続いたり、おもしろそうだと感じたところで口に出すことで協力者が増えていく。人間はおもしろいもので誰かを応援したいという気持ちは本能レベルで持っている。女の子は特にそうで男には使命感や情熱を持って生きて欲しいのだ。

応援する対象であるあなたが上手く行き始めると、おせっかいのようにアドバイスや命令する輩も出てくるけど、うまく行き始めた証明とも言える。


ちょっと話が逸れたが、結局のところ、夢の芽を初期の段階でいかに育てるかは重要だ。

 

夢が叶わない原因

 

うまくスルッと夢を叶えてしまう人もいれば、スタートすら出来ない人もいる。私なんかは自己啓発本を10年以上も読んでいるくせに今まで完全に後者だった。

 

ここまで読むと分かる話だが、夢が叶わない原因は90%以上の確率で続かない、途中で辞めてしまうことだ。

 

僕なんかは偉そうなことを言いながら、自分自身を怠け者だと自覚している。

 

 気張ってやりたくないし、徹夜もしたくない。つまらないこともやりたくない。

だからこのブログでは一貫してワクワクすることをやろうと言っている。

そう、僕らは楽しいことしか続かないのだ。

 

どんなことを言ってみても継続しない限りは成功することはないのだから、脳みその仕組みを上手く使って、出来る限り楽をして達成することを考えた方がうまくいくのではないだろうか。

 

 

直接的な技術論やメソッドを知ることはもちろん重要。その上で障害は出来る限り取り除き、楽をしてうまくいかせるという考え方を知ることも同じぐらい重要なものだ。

(やってみた)親にプレゼント

今でこそ自己啓発は大切だと胸を張って言えるんだけど、昔は意味ねえと思っていたことがある。

何でだろうと理由を考えると、読むだけだったから。実際にやってないから当たり前なんだけど、やっぱしやらんといかんね。

そういうことで、ブログで実践したことをどしどし発表していきたいと思います。
強制力がないと人間は易きに流れてしまう。


親にプレゼントしてみた
記念すべき第一弾です。

別に何でも良かったんですが、ちょうどAmazonプライムセールで年に一度安くなる日でした。

f:id:nomuuuru:20170725000648j:plain

良く言われるのが、父親との関係がお金や社会生活、母親との関係が人間関係に繋がると言われています。
 僕の場合はお金や社会生活にやや難ありなので、父親とは何とか仲良くならないとなと思ってました(打算的な理由ですみません)

で、海外に住んでるので会う機会もないわけです。そうなると、チャンスがない。なので、贈り物にしたわけですね。

金額の葛藤
自分という人間の小ささを痛感しましたね。
何買おうかもそうだけど、いくらのもの買うかでかなり悩んでしまった。
30年生きてきていつプレゼント渡したか忘れるレベルなのに、千円単位でもったいないと思う僕。

そりゃあ誰も何もくれないわ!
ケチすぎるだろ!

選んだもの
父親には運動靴、母親にはスカーフを贈りました。
合わせて2万5千でした。んー、部活やったり一人暮らししてお金をたくさん出してもらったはずなのに、高いと思ってしまった(誕生日でもなんでもないのに贈ったからね?!)

親の反応
Amazonで買ったあと、電話でプレゼント届くと伝えました。人生史上ないくらい喜んでくれてました。
親不孝ばかりかけてきたんだなあと、この時ばかりはしみじみしました。
30越えて海外独身暮らしは心配だよね。

感じたこと
親の反応を見て、これぐらい満たされた気持ちになったのはいつのことだったか忘れるくらい嬉しかった。
心配ばかりかけてきたけど、お金もないときもあったけど、数万のプレゼントを思いつきで贈れる自分になれたのが嬉しかった。

プレゼント贈ったはずなのに、逆にもっと大きな大きな満たされた気持ちを貰えると思わなかった。

こんな思いができるお金ってスゴいし、自分のためにお金お金言ってたけど、誰かのために稼ぐのも悪くないと思った。

なんというか、裏切らない人のいる喜び、繋がりのある喜びをずっと守れるようになりたいと思いました。子供辞めて大人にならないとね。

槇原敬之さんの「僕が1番欲しかったもの」を思い出した。あの頃のメロディーいいよね。


終わってみて
感動的な気持ちで書かせてもらいました。このタイミングで試したことのメリットを書くのは大変興ざめ。自分で書き始めたと言われればそうなんだけど、尊い気持ちを打算で判断したくない領域はあるよね。久しぶりの親との関わりなんだけどね。

…今回の試してみたをまとめると、
1.自分の成長を感じた(金銭的な余裕、感謝を表す気持ち)
2.満たされた気持ちになった(両親が喜んでくれた)
3.親と関係良くなった(はず)

父親と仲良くなってお金や出世だぜ。というのはすぐに結果は分からないですね。

点数(自己満足度)
95/100

第一弾にしてこれ以上の衝撃はないかもしれないレベルが出てしまった。今後の実験がなければ100点でもいいくらい。
それぐらい両親との関係は大切なんだなと実感した。


両親に贈り物をしよう。

三日坊主とさよならして続けられるようになるには

新しく何かを始めたけど続かないという時は多いですね。

早起き、部屋の掃除、英会話などいろいろね。

 

継続することの大切さを知らない人はいないと思うけれど、

ではどうしたら続けられるかをまとめてみます。

 

f:id:nomuuuru:20170724221718j:plain

 

写真は敬愛なるダライ・ラマ先生です。

今回はダメな坊主なので、坊主つながりで出すにはいささかの抵抗を禁じ得ません。

見習いましょうぞ。

 

続かない時のいくつかのパターン

・そもそも始められない

・途中でやめる

継続できる以外は、始められないかやめるです。

もうちょっと細かく見ていきます。

 

そもそも始められない

意外に多いですね。

やろうと決めたけど始められず、三日坊主にすらならないやつ。

 

1)始める必要性が薄い

2)失敗したくない

 

 

1)始める必要性が薄い

例…英語できたら良いから毎日やろう。プログラミングは重要だから始めよう

 

なんとなく決めたはいいけど、結局やってないやつです。

友達と話して盛り上がったけど寝て起きたら忘れていたとか、冷静になるとやる必要なかったと思ったりね。

 

 

これはそんなに深刻でないですね。必要ないからやらないだけで、必要が出てから考えればいいですね。

 

2)失敗したくない

例…できない自分に直面したくない、傷つきたくない

 

プライドが高かったり、打たれ弱い人に多い感じしますね。

気楽にやってみたらとか言われても出来なくて、周りと比較して凹んだり。

 

僕もこの傾向あるので分かりますけど、くそまじめなんですよね。

なんかやってみたいけど怖いみたいな。やると現実変わって良くなるのは頭で理解できるけどやっぱり怖いって感じ。

 

失敗することは、ダメなやり方が分かるだけなんですが、

一度の失敗でダメージを受けてしまう。

そうなると希望がなくなってしまうから、そうだったら始めから挑戦しないという思考回路の人も存在しますよね。

 

こういう時は、頭でっかちで考えて難しくしていることが大いにあるため、

自分の目標とか理想の人に話聞けたらいいですね。

現実と理想のギャップをしって、良い意味で大したことないとか悪いことが起きないとしれば、とりあえずスタートはきれます。

 

途中でやめる

本題ですね。三日坊主と言われる部分。

どんな場合があるかまとめてみます。

1)飽きる、熱意が薄れる

2)結果が出なくてつらくなる

3)必要性を感じなくなる

4)継続できない自分に自己嫌悪

5)継続した後の将来を信じれなくなる

 

 

1)飽きる、熱意が薄れる

第三者として聞くと、飽きんなよ!やれよ!と思いますが、

いざ当事者となると「いや~続いてないですね」とかなんとか言うやつ。

 

細かく分析すると、2)の必要性をかんじなくなる場合だったり、想像と違う(思ったより苦労多い、見返りすくないとか)、単純におもしろくないとかあります。

 

飽きたものを頑張れというのは、なかなか酷な感じしますが、

一言だけアドバイスあるとしたら、初心を思い出せ!でしょうか。

 

その努力や継続の先が、本当にワクワクする未来だったから、やると決めたはず。

その未来に行くためには、必要だったから、やると決めたはず。

 

2)結果が出なくてつらくなる

3日やったけど何も変わらない、1ヶ月やったけど大差ない。

やっぱり有る程度の機関やりきらないと成果は分からないんですが、

なんかつらくなるんでしょうね。

 

こういうのって、そもそも乗り気じゃなくて辞める理由探している人と、続けて結果出したことないかのどちらかだと思います。

 

うまくいった経験があればあるほど、最初の結果出ない期間も楽しめますよね。

そもそも乗り気じゃない人は、ワクワクしていないのだから辞めてもいいかもしれません。

 

3)必要性を感じなくなる

これは辞めてしまってもよいケースがあるので、一概に悪いとは言えないですね。

転職したら前職の業務について勉強する必要ないですし、目標を方向転換したら継続する内容は変わります。

 

必要性を感じなくなるとは、

3年間毎日やってきたからもう必要ないかなとか(そんな人はほとんどいないと思いますが)、その目標出来なくてもいいんじゃないと思ったりとか(自分への言い訳が多いでしょうね)

 

この症状への処方箋ですが、本当に必要がないか調べてみることでしょう。

やっぱり必要じゃんとなったら、言い訳は出来ないですね。

 

そういう時は乗り気ではないはずなので、強制力を働かせるしかないですね。

 

以前書きましたが、脳みその仕組みをうまく使った方が無駄な消費はないです。

 

nomuuuru.hatenablog.com

 

4)継続できない自分に自己嫌悪

日本人に多いように思います。最初は毎日やってたけど、たまにしか出来なくなり、その自分に嫌気がさして、やめる。

これ、もったいない。もったいなさすぎ。

 

細々でもいいから続けることを最優先にする気持ちが楽になりますね。

例えば1週間に2時間だけスポーツ続けるだけでも、2~3年したら全然違いますよね。

怠けてしまう自分を許してあげましょう。(たまにはね)

 

 

5)継続した後の将来を信じれなくなる

 

これは一番ダメージ大きいですね。

継続する際の一番の強敵です。

 

ガッツで乗り切っても良いですけど、やっぱりこういう時こそ、友達でしょう。

恋人やメンターでもいいんですけど、心が沈んでる時や凹んでる、現実がうまくいっていない時に辞めちゃう可能性が高くなってしまう。

そんな時に誰かに支えてもらえると大分違う。

 

なんとなく経験で感じるところだと思います。

 

継続できるようになるには

自分がどういう状態かを客観的に見れれば、解決策は見えると思います。

心が関わる場合だと、分かっていてもうまくいかない時もありますが、一歩一歩やっていくしかないですよね。

 

のんびり、焦らずいきましょう。

 

 

変わりたい時に知っておきたい。捗る脳みその仕組み

明日から始めよう!今度こそやる!と決めて、いつの間にか元に戻っていた人はすごい多いですよね。そんな時って、あ~またやっちまった。となりますね。

 

結局、僕らは続けないと変われないと気づいているのに、続けられずそれに対して罪悪感を持ってしまうということです。

 

つまり、現状を変えたいという問題を解決するには、継続的な行動ができるかどうかが鍵になる訳ね。

 

ひとが変わるときの前提条件

自分のなりたい方向に変われるときって、実はいくつかのパターンがあります。

1)現状にうんざり

2)強制力

3)快楽

 

正確には、変わりやすいときですが、それぞれの度合いが強ければ強いほど、成果が出やすいです。これは周囲の友達や偉人などを見てもあてはまっていると思う。

 

1)現状にうんざり

今の自分が嫌になったということですね。

ダイエット出来ずに体型に自信がもてない、人前で話すのが苦手、何かに一生懸命になったことがない、いつも言い訳ばかりする。

 

ここで言ううんざりって、1回出来なかったとかではなく、何度も出来なかったり、明日に希望がもてないくらい絶望したというレベルです。

 

書きながらつらくなりますが、

僕らはそんな自分に嫌気がさし、変わろうと決めるんですね。

 

2)強制力

気持ちは日に日に弱くなっていきます。気持ちだけで続けられる人間はいないですね。

そんな中でも、どんなに眠くてもツラくても続けていることって何ですかね。

 

仕事、ご飯食べる、排泄ですね。

お金がないから働く、おなかが減るからご飯を食べるなど、生きていくために必要不可欠な欲求ですね。

このレベルのものはどんなに嫌でも続けることができますね。

 

3)快楽

人間は本能的にやりたくないこと、つまらないこと、ツラいことは続けられません。

 

過去の記事でも書いたけど、頭で考えるより先にやりたいこととか、ワクワクすることだと続けられますね。 

nomuuuru.hatenablog.com

 

人間は苦行は続けられないのですね。

  

 

変わりたいときのやりかた

1)一緒に頑張る友達がいる

2)楽しい仕組みをとりいれる

 

1)一緒に頑張る友達がいる

実は一番大事です。

夢を語った時に本気になって応援しれくれて、失敗したときも励ましてくれる存在が近くにいること。

仲間内の誰かがうまくいくと負けないように頑張れるし、うまくいかない時は笑い飛ばせば良いしね。

 

うまくいっているときは一人でも平気だけど、うまくいかない時ほど仲間の存在で励まされるよね。

メンターや家族、恋人でもいいですよね。

 

2)楽しい仕組みを取り入れる

自分にあった仕組みを取り入れることが大切です。

ダイエットがしたい時も方法はいろいろありますね。

 

例えば、

・ジムに通って筋トレする

・綺麗なトレーナーさんからヨガを習う

・カロリー制限もできる美味しいご飯の作り方を学ぶ

・社会人サークルに入る

・SNSでダイエット記録を流す

 

楽しくて、やらなければいけない仕組みがあると続けられますね。

上達も楽しめれば最強です。

 

毎日、記録をとり続けてもいいですね。途中で辞めれなくなるし。

 

 

僕のやったみたこと

こんな感じで、脳みそや本能の仕組みを理解しながら取り組むと捗ります。

僕のやってきたこと(やっていること)を紹介すると、

 

・TOEICを3ヶ月で300点から720点

就活前にやったので生きるためという強制力もありました。また毎日勉強記録つけたので、途中でやめるのが惜しくなりました。

単純に海外ドラマ(フレンド、プリズンブレイクとか)も好きだったので、あっという間でした。

 

・中国語

強制力を持たせるため、毎週1回、中国語教室に通っています。

中国で働いていることもありますが、自分の上達が分かったり、たまに町中で使うとうまいねとか言われるので、なんとか続けられます。

 

さらに倍速の中国語リスニングも始めたことで、無駄話とかこそこそ話もいくらか理解できるようになりました。

 

・筋トレ、バトミントン

風邪引きやすかったり、ガリガリ君だったので始めました。

バトミントンは社会人サークルで休みの日にやってます。これやらないとイライラするくらいハマってます。

筋トレもいいですね。セロトニンとドーパミンがあふれ出すのを感じます。

 

やっぱり、体調良くて筋肉つくと、気分も上がるし、仕事も捗りますね。

スポーツは一生辞めれなくなりました。

 

・自己啓発の実践

自己啓発の本を読む人って実は多いと思うんですが、ただ読んでいるだけとか無理とか言う人もまた多いですよね。

 

実践して効果のあったものをブログに載せるようにすると、強制力が働きますね。

実践するから人生良くなるし、文章書くのはうまくなるし、ブログに載せると後で見返して自信になるし。

 

良いことのループしかないですね。

 

今日からどうしようか

一番効果があるのは、一緒に頑張る・応援してくれる友達を見つけることです。

部活とかもみんなと一緒だと楽しかったり、頑張れたりしますよね。

 

…あ、ぼくはあんまり友達いないのは内緒。

 

 

会社員は現代の拷問

明日会社行きたくないって人はどれぐらいいるんでしょうか。
私の感覚では、働いている人の10人に中9人ですね。私の周りだけなんでしょうか。。。


そんなことないって人は、一度そう思うと辛くなるから気づかない振りをしているだけ。
もしくはお金のために耐えているだけ。

(程度の問題でね)

なぜ会社に行きたくないのか
理由はいろいろありますね。
上司に怒られる、仕事つまらない、夜更かしして眠い、給料安い、毎日残業ばかり。。。

ただ、根源的には1つです。
仕事に意味を見出だせないからです。

これって、当たり前に聞こえますけど、放置するとえらいことになります。

・気が狂う拷問
かつてのギリシャでは囚人に対する刑罰に無意味なことをさせるというものがありました。

f:id:nomuuuru:20170724224656j:plain

(拷問のイメージ)


水をバケツに汲んで、数百メートルくらい離れた場所にある桶に水を運びます。
終わったら、スタート位置にある桶にその水を戻す。この同じ作業を何度も何度も、往復して繰り返します。このような作業を繰り返すと大抵の囚人は参ってしまうのだそう。

(1)何の目的もない
(2)何の意味も価値もない
(3)いつまでも終わりがない

・仕事が拷問なのは
つまり、会社生活が自分にとって価値がなくなると拷問になるわけです。
そして人間は苦痛から逃げる本能であるため、これが続くと辞めたくなります。無理すると体が無意識に反応し、鬱になったり、病気になる訳です。

僕らには希望が必要なんだよね

・仕事で精神病まないために
逆説的だけど、拷問を辞めるには、前提を崩すしかない。

目的があり、
意味や価値を感じ、
ゴールがある

こうなれば、楽しくなく、同じことの繰り返しでも、がんばれます。

世の中の中年サラリーマンの方は、
家族を養うために、
年下上司に怒られたり、お客のクレームも働くために必要と割り切り、
家に帰ったときの安らぎを目指して頑張るわけです。

私もサラリーマンなので、馬鹿にしてはいません。共感と尊敬しかありません。


ここまでいかなくとも、みんなやっているよね。

土日休みのために金曜頑張る。
ボーナスのために残業頑張る。
仲の良い同期がいるから頑張る。

・まとめ
拷問をやめる根本的な解決は仕事内容そのものに意義を見出すこと。
それが難しければ、仕事を通して得られるものに価値を見出しましょう。
感謝できればベスト!


そんなに割り切れねぇよとなりますが、これを知っていれば楽になる。

 

1番は健康です。
生きていれば再起可能です。
病まないように働きましょう。

ヒーローズ・ジャーニー(変われる自信が全くないときは)

憧れる生活や仕事はあるんだけど、現状全くだめだめなときってありますよね。

全く自信ないみたいな。

こんな僕が本当に実現出来るのかな。。。って遠くを見つめるときが。

 

そんなときに自信を取り戻す方法があります。

それは、主人公が困難に打ち勝つような映画を見ることです。

 

なんでかって言うとね、、、

 

神話の法則(ヒーローズ・ジャーニー)

 

これは、さえない主人公が、何かのきっかけで目覚めて、旅立ち、試練の末に成功を手に入れるというストーリーのことです。

 

ハリウッド映画の物語では大体これが使われていますよ。

おもしろい、名作のほぼ全てがこの流れですよね。

 

NARUTOしかり、ドラクエしかり、ライオンキングしかり。

(ハリウッドじゃないのもあるけど)

 

具体的な流れ

もうちょっと詳しく説明。こういう映画の構成の基本の流れを挙げてみる。

  

主人公のさえない日常生活が紹介され、日常が変わるきっかけに出会う。

はじめは乗り気がしないが、旅立つ決意をする。

 

新しい世界へ足を踏み入れた主人公を、試練や仲間、敵が待っている。

目的を果たすため誘われるように向かった先で、最大の試練が待ち受けている。

試練に打ち勝ち報酬を得た主人公は、日常の世界に戻ろうとする。

過去の自分と決別し(選択を迫られ)、かけがえのないものを得る。

ヒーローは最初からヒーローじゃない

分かりましたね?ハリーポッターも最初はイジメられっこのメガネ君だし、マトリックスのネオもただの会社員ですからね。

それが、映画も3とかになると、過去のダサダサな時は完全になかったかのようになり、魔法唱えたり、空飛んでますよね。顔つきからして別人だし。

なんでこんなことが可能かと言うとね、やっぱりどこかの段階で自分を変えようとしたり、偶然のチャンスを活かした訳です。すごいカッコいい。

映画を見よう

自信がなくなったら映画見ましょう。

この効果はすごいですよ。

・映画に入り込み主人公と一体化することでセルフイメージ(自信)あがる

・暗い気分から解放される

・脳みそに成功パターンが刻まれる

 

彼らのような偉業に比べれば、僕らの悩みや課題はちっぽけですよね。

世界が滅びるわけじゃないしね。

 

つくづく思いますが、このことに限らず、悩みがある時は自分を客観視すると大分楽になりますね。人間は何千年も生きてきて、世界にも何十億いるわけですから、悩みは誰かが経験済みですね。応用すれば解ける悩みも含めると世界で一番最初に悩むことはほぼないでしょう。

悩みと自分を分離させないといいアイデアは出てきません。

 

おすすめは?

最後に何の映画見たらいいかを紹介します。

Disneyはいい。子供から大人まで楽しめるので非常におすすめ。

 

いい画像なかったので、代わりにAmazon貼っておきます。 

ヘラクレス MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

ヘラクレス MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

 

 

 

理想の生活を見つけるには

自分が何がしたいんだろう、幸せはなんだろうとか考え始めると、

頭が混乱してきて、憂鬱な気分になりますよね。

 

やっと見つけたと思ったら、なんか違う。みたいな。

で、ぐるぐると、あーでもない、こーでもないと迷宮入りします。

 

どうすればいいんだろう

結局、こういうことって頭で考えても分からないんですね。

というのも、僕らは右脳と左脳があるけど、論理や言葉だけだと足りない。

 

両方使ってみて、最後は直感で決めるってのがしっくり来る人が多いですね。

前置き長くなりましたが、こんなときに使えるのは、ドリームマップです。

 

ドリームマップとは

自分の夢をビジュアル的に見えるようにしたものです。

こんな感じ。

f:id:nomuuuru:20170716162937j:plain

 

f:id:nomuuuru:20170716163527j:plain

 

やり方は簡単です。

1.こんな生活できたら最高に幸せという姿をイメージする

2.雑誌の切り抜きやネットから画像を探す

3.A3画用紙に貼る(枚数制限なし、しっくりくればOK)

4.部屋の見える位置に貼っておく

 

 

私が作ったものですね。綺麗な彼女と、いろんな場所へ旅行したり、おいしいもの食べたり、自然に囲まれたり。

いやー最高ですよね。シンプルライフです。

 

これを作ってみると分かるんですが、直感的にワクワクするもの、最高にハッピーなものが一瞬で分かります。

作った後に、一人で見てニヤニヤします。

みんなで作ったら、全員一人の世界でニヤニヤします。

なんか楽しそうです。

 

一番のメリット

知らないうちに何個か叶ってました!!2~3年後でしょうか。

私は通算で2個作成してますが、恐ろしいです。

 

具体的には、こんな感じ

・可愛くて、ありのままでいても受け入れてくれる彼女

・ワークライフバランスのとれた仕事

・適度な運動のある生活

・美味しいご飯(週に1度は外食、手料理)

・休日は公園でのんびり

 

全く恐ろしいですね。

 

まだまだあるメリット

定期的に作ると実現が加速する

毎年作ると良いです。理屈は全く分かりません。

右脳系の話は全体的にそうですけどね。

ただ、僕らは学者ではないので、メカニズムを解明することよりも、効果があると思われることをうまく利用することを考える方が建設的ですね。

理由の解明はNASAやアメリカの研究機関などに任せましょう。何年かすれば解明されるはずです笑

 

欲しいものと欲しくないものが明確になる

例えば、高級車とか貼っても違和感出た時は、見栄やプライドだったなと分かります。必要ないものを貼ると、部屋に飾るとイライラします。

きっと本能的に僕らは何が欲しいかは分かっているんでしょうね。

無駄なものを追いかけるほど人生は短くないし、暇ではないですね。

 

ワクワクすることがリストアップされる

自分はこれがやりたかったんだと思い出します。

それらをやるだけで、人生ワクワクします。楽しいなあ~ってなります。

私の場合、バトミントン始めました。

今では2年続いてますけど、スマッシュ決まると爽快です。

健康にもいいですね。

 

部屋がキレイになる

殺風景な部屋に飾るだけで、なんかキレイになります。

ブックオフで買った雑誌の切り抜きの寄せ集めのはずなのに、不思議だね。

 

友達と作ってみると楽しい、叶いやすくなる

一人で作ってもいいですが、友達と作って共有すればめっちゃ楽しい。

んで、叶う。100%とはいかないかもしれないけれど、

なんか分からんけど、こんな感じで叶ったんだなぁってなる。

 

 

まとめ

世の中には怪しいセミナーや本がたくさんありますが、このワークやって効果なかった人は聞いたことがない。

普段使わない脳みそ使って、楽しみながら夢叶えてみてください。