自己啓発やってみた

出社する前から帰りたいんだよ!

上海駐在。仕事は楽しく。遊びも家族も大切に。

幸せになる一番の方法は笑いだと思う

こんにちは。あー運良くなりたいなぁ。

根は怠け者です。のむーるです。

 

自己啓発が好きだったり、精神世界に興味がある人は運が良くなる方法とか大好物だと思うんですよね。

ぼくも自己啓発界の変態を自負しているので、楽して良いことが起きないかと日々もくろんでいます。

ということで、効果があったことを紹介しますね。

笑う角には福来たる

f:id:nomuuuru:20171024101411j:plain

昔の人はいいことを言ってますね。でもでも、良いことやおもしろいことがないと笑えないですよね。

悪いことが続くこんな感じになりませんか?

・表情は基本暗いor無表情

・歩くときは下を向いている

・声は小さめorぼそぼそ

 

こんな感じだとますますいいことが起こらなそう。誰も近づきたくないから。

 

百歩譲って、仮に、福の神がいるとしてですよ、福を与える人を空から見て選ぶとしたらこんな人選びますかね?(例えが強引とか言わないでね)

たぶん、選びません。どんな時も笑顔で前向きな人に福を与えたいですよね?

おもろいことがないと笑ってはいけないのか?

おもしろいから笑うのか、笑うからおもしろいのかって考えたことありますか?それは、笑うからおもろいんですよ!!いやまじで。

それを証拠に機嫌良くて笑顔の人がいると、こちらも笑顔になります。そう、その瞬間は間違いなく「幸せ=福来たる」なんです。

…うさん臭い感じがしてきましたが、これは開運界の真理ですよ。マクドナルドもスマイル0円の時代です。笑うのに許可はいらないんです。どんどん笑いましょう。

実践)無理矢理おもろいことをやってみた

f:id:nomuuuru:20171024101448j:plain

言うだけでは信憑性ゼロなので、体張ってみました。んで、再現性をあげるために普段できる方法を探したんです。

 

やったのがこれ。

彼女を後ろから近づいてびっくりさせる

しょうもない!めっちゃしょうもない!でも意外に悪くないでしょ?

 

・作戦

2人で家から外出する時に、アパートだとエレベーターに乗りますよね。先に部屋を先に出て、扉の後ろに隠れます。彼女がエレベーターの前に行くところを後ろから追いかけて「わっ」て言うヤツ。

・結果

走って追いかけたら、こけて、そのままちょうど良く空いたエレベーターのなかに転がり込む。ヒザを強打する。

f:id:nomuuuru:20171024102641j:plain 

 

分かりますかね?

後ろから走ってきたと思ったら、こけてヒザを強打して転がってる人間がいるんですよ。

足めっちゃ痛かった。でも、それ以上に2人爆笑。

おもろいことチャレンジの感想

最近で一番の爆笑でした。アホ丸出しだったけど。

いやーでもなんか楽しかったですよ。心もなぜか爽やかになりました。体張って良かった。こんな安上がりなエンターテイメントが身近にあるとは驚きです。

いつでも笑いを

僕なんかはホントに根暗で、大人数と一緒にいると気疲れするようなヤツで、本もたくさん読んできました。でも、実践が足りなかったんですよね。だって笑いが大切だなんてことをアラサーになって知ったんだから。

 

よく職場のおっさんと仕事の話をするときに、あんまりおもしろくない身の上話から会話が始まるときありますよね。「あーめんどいなぁ」てなる時もあるじゃないですか。

でもおっさんのなんでも笑いに昇華して日々の生活をネタにする姿勢は、不幸さえも幸せに変える魔法だったんですね。

幸せになるための実践だったのかもしれないと思うと、おっさんも侮れないです。ホントに私は未熟な若輩者だと痛感するばかりです。

 

明日からは『ツラいことは笑い飛ばす→おもしろい、幸せなことはもっと幸せ』の最強二段構えで挑みたいと思います。

 この驚きを彼女にシェアした

おもろいことチャレンジの意図と、その感想を興奮気味に彼女にシェアしたんですよ。

 

そうしたら、

 

「もっと簡単な方法あったんじゃない?バカじゃないの?」

って言われました。

ポジ熊さんの「ただのおっさんが人気ブロガーになれるのか?」で勇気付けられた話

こんちは!凡人がとても勇気付けられるブログを見つけたので紹介します。 幸せのおすそ分けです。

ポジ熊さんって何者?

f:id:nomuuuru:20171023175951j:plain

 ブログ界ではとても有名な方らしい。僕は最近知りました。

ただのおっさんは人気ブロガーになれるのか? - ポジ熊の人生記

 

この方はただの地方在住のおっさんで、学生時代はいじめられていて、いわゆる陰キャラな感じの人。正直、文章からも一般人感がすごい匂っています(失礼な言い方ですみません(^^;)

 ただのおっさんが人気ブロガーになれるのか?

 これってすごいドキッとする問いですよね。人によっては問いかけも変わります。

・ただの青年が起業家になれるのか?

・ただの女の子がアイドルになれるのか?

そう、一般人が成り上がるにはどうすればいいのか?ってことです。

 

そして、このポジ熊さんは今までの実績や魅力的な経歴がなかったため、目立つ実績作り(苦行?)に走りました。

 

すごいおもしろいので、一部抜粋します。

僕は自他ともに認める「おっさん」です。

 

ブログ界おっさん門おっさん亜門おっさん網おっさん目おっさん科の存在であり、それ以外の何物でもなかった。要するにただのおっさんですよ。

 

超絶イケメンで街を歩くだけで磁石に寄る砂鉄の如く女性を集めることもできません。特筆すべき資格はありません。高卒です。息を3分間止めてチアノーゼを起こしたことがあります。

  

そんな僕がブログ界で1年間を戦い抜いてきた処世術、それは

 

「何者かになる」

 

です。

 

まずトライしたのは

 

5か月で1000記事書く

 

でした。これにより「おっさん」から「5か月1000記事書いたおっさん」にクラスチェンジしました。進化アイテムは「暇と情熱」です。

 

次に目標としたのは

 

ブログを1年続けて結果を出す

 

です。これにより

 

「5か月1000記事書いたおっさん」から「雑記ブログを1年継続したブログアドバイザー」にさらなるクラスチェンジを遂げました。進化アイテムは「あたりめと酒」です。

 

何が言いたいのかというと、おっさんも何かにトライしてそれを示すことでブランディングができる、ということです。ただのおっさんが転生するには、それしかない。挑戦して、壁を乗り越えて、そんなV字型の人間模様を露にすることで個性を獲得していくのです。

 どうでしょうか。

 言葉使いもおもしろいですし、見え隠れするコンプレックスも僕的にはかなりツボ。(コケおろしてるわけじゃないですよ。尊敬の意味を込めてdisってますよ)

 

等身大の自分を受け入れて、できることを続けていく姿はかっこいいですよね。スゲーぜポジ熊!!

一般人が転生するには?

  もう分かりますね?一般人が生まれ変わるには、誰でもできることを誰でもできないレベルで継続することですよね。かのイチローもそう言ってます。

 

5ヶ月で1000記事って、1日で6.7記事です。やり遂げるだけで大変!!

 

一発逆転狙うとね、結構反動がキツイんですよ。宝くじ当たっても、大半の人が過去より貧乏になったりしてたりするし。

やっぱり、毎日をどう生きるかってだけですよね。サラリーマンだと単純に比べられないけど、やれることはありますね。

・毎日の営業をもう1件増やす

・毎朝30早く起きて英語の勉強する

・ルーティーンワークでも1つ工夫入れてみる

 

…いやーだるい!めっちゃだるい!!

 

文章に書くとたいしたことないけど、実際にやるとなるとね。早く帰ってyoutube見たいし。

 

 ただ、この一つ一つが未来の自分を作るんでしょう。言い訳星人とか、でもでも君はポジ熊さんのつめの垢を煎じて飲んだほうがいいね(もちろん僕も)

何者かになろうぜ!

いろいろあるけど、それでも僕らは毎日楽しく幸せに生きたい。1つ1つ積み重ねですね。

 

最後にはじめの一歩より、鴨川会長の名言を。

 f:id:nomuuuru:20171023180542j:plain

 

 おわり

海外移住)上海で働くことを決めたわけ

海外で暮らすことに興味がある人ってどれくらいいるんでしょうか。

 僕は上海でもうすぐ3年目ですが、海外暮らしについて振り返ってみます。

 

上海に来る前の期待

f:id:nomuuuru:20171023115017j:plain

僕が上海に来る前に上海で求めていたことです。

 

1.いい生活がしたい(物価安い、住居費用会社持ち)

2.キャリアを積みたい(マネジメント経験、人事企画、海外駐在)

3.中国語を話せるようになりたい

4.上海ハニーと遊びたい

 

なんというか、欲望にまみれていますね!笑

アルバイトしながら転職活動していたので、節約がストレスでした。

 

振り返ってみて

経緯

 厳密には、上海に来てから仕事を探したのではなくて、上海異動となり上海へ来ました。転職活動していたらたまたま上海駐在案件があり、この条件なら働いても良いかなぁくらいの気分でした。

1.いい生活がしたい(物価安い、住居費用会社持ち)

達成率⇒70%

駐在員の最大の武器は、「住居費無料・物価安い」です。

東京だと一人暮らしの1K(7畳)とかでも6~8万くらいだと思いますが、駐在だと会社持ちです。日本は高いね。。。

また、発展途上国や後進国では、物価が日本より安いです。にも関わらず、多くの企業では日本円給与があります。つまり、海外旅行に行ったときの安い!という状態がデフォルトになるわけですね。(お得!)

 

実際、焼肉は二人で3~4,000円程度です。大体、牛角くらいのレベルでしょうか。素晴らしいですね。

日本よりは物価が安い国がほとんどなので、自炊したら日本よりはお金溜まるはず。他にも会社によっては海外駐在手当があります(僕はなんちゃって駐在なので給料は日本勤務とほぼ変わりません。社宅だけ出てるって感じです)

 

但し、航空券の費用(一年に何回日本へ変えるか)とか、日本に帰ってはめ外す(連日飲むとか)とか、夜のお店行く(寂しいから)で逆に日本より使っています人もいる。

 2.キャリアを積みたい(マネジメント経験、人事企画、海外駐在)

達成率⇒80%

今回が3社目だったこともあり、いい経験積んで挽回しておこうと思ったんですよ。めっちゃやりたい仕事があるわけではないのですが、箔をつけておこうと思ったんです。

 

日本人が駐在する場合、基本的には部下がつきます。(会社によっては駐在先で昇進します)なので、その経験は今後評価されるだろうと思ったんですね。また仕事は人事をしていますが、給与計算とか採用とかではなく、会社全体の規則や施策に関わることもできました。

 

今後の仕事を何にするかによりますが、良い経験を積むことができました。

3.中国語を話せるようになりたい

 達成率⇒40%

 これは全然出来てないですね。というのも日系企業で社内は日本語で話してます。つまり、中国語話す時間は塾とか買い物ぐらいですよ

僕の場合は彼女が中国人ですが、日本語ペラペラなので、たまに中国語使うくらい。

 

結果として、リスニングは少しゆっくり目で話してもらい、話題が分かれば大体理解できるってレベルです。お店の注文だったり、世間話くらいならなんとかって感じでしょうか。(お店の店員さんとかにはまぁまぁうまいって言われます)

海外来るだけで話はできるようにはならないってことですね。

4.上海ハニーと遊びたい

達成率⇒90%

 完全におまけです笑。なんか楽しそうじゃないですか?

これも結果的に、夜のお店好きな先輩と仲良くなりいろいろ行きました。といっても、キャバクラとかマッサージとかですが。中国語の勉強にもなり、文化も知れて楽しかったですよ。土曜日の昼は塾で勉強して、夜はキャバクラで試す。なんて勉強法が以外に効果があるようです。

ちなみに、夜の遊び方にもいろいろあるみたいです。楽しくてそのまま遊ぶ人、付き合ってみる人、飽きて日本語通じるバーに通う人とか。仕事上行くのはあっても、あんまり行くとお金もったいないなと思います。

 

いいことばっかりではない

 こうやって書くといいことばっかりみたいですが、そうでもありません。

・仕事)中国人とは仕事上の考えが違うのでストレス(人間不信気味)

・言葉)言葉通じないことも

・人間関係)日本の友達や家族と疎遠になる(浦島太郎状態)

・食事)日本食が恋しい

・メンタル)海外合わなくてもすぐには帰れない

etc

日大好きな人には向かないですね。若いときの数年が1番いいかもしれない。

まとめ

 ぜひ一度は海外生活してみてください。日本と違った世界が広がっていますよ

 

おわり

海外駐在暮らしのストレス解消法(スポーツしようぜ!)

おはようございます。サラリーマンにとって土日は心が安らぐ瞬間ですよね。

 

もうすぐ上海に来て3年が経ちますが、暮らすうえで大事なことは何かと考えました。

やっぱり運動なんですよ。これがないと続けれこれなかったといっても過言ではないんです。その理由をお伝えします。

 

海外暮らしで陥りやすいこと

f:id:nomuuuru:20171021111212j:plain

肥満

日本食ってヘルシーです。でも特に中国だと油っぽい料理が多く、日本と同じ感覚で食べて太ってしまう人をたくさん見ました。スーツも入らなくなるし、カッコ悪いし、健康にも悪い。下腹ぽっこりの中年男子はよく見かけます。

孤独になりやすい

これは個人差がありますが、海外だと日本人が少ないため、意識的に出会う機会を作らないと友達が出来ません。そう、さみしいのです(人間関係一度リセットされるからね)

仕事のためだけに生きているような感じになると、ちょっと耐えられないですよね。寂しすぎて夜のお店にハマる人もいますから。

ストレスがたまる

自分の生まれ育った国ではないので、食べ物、サービス、言語、文化が違います。知らず知らずのうちにストレスが蓄積します。

特に、日本は過剰サービスと言われるくらい丁寧なので、 他国の人は全員適当に見えます。それぐらいやれよ!!って思うことが多い。大丈夫です!!って言ってても、それは現状から何も変化がない場合ってことがデフォルト。危機管理意識はあんまないかなぁ。(これは善し悪しありますけど)慣れるまでは簡単なことを一つやるだけでもストレス。

お酒が増える

日本から出張者がくるとお酒飲みますよね。飲んだ後は女の子の店に連れて行けって話もあります(僕はいかない派ですけど)

現地の人との仕事で飲みに行ったりも。中国だと白酒といって50度!?の酒を飲んだりも。鋼鉄の胃袋がないとキツいね。

 

海外暮らしは不健康!?

肥満、孤独、ストレス、お酒。。。不健康四天王を放置すると危険ですね。ここにタバコも加わると、言わずもがなですよ。

海外暮らしの駐在員の病気発生率は日本よりも高いというデータもあります。日本感覚で暮らすと早死にしますよ。

 

スポーツしようぜ!

f:id:nomuuuru:20171021114419j:plain

こんな危機的状況を解決してくれるのは、もう何か分かりますね?そうです!スポーツです。健康になり、友達もできて、爽やかな汗かきましょう。

 

暗い部屋で悶々としている駐在員が意外に多いですよ。休日で休んでいるのにストレスがたまるという謎の状況。分かる人には分かりますね?

 

おすすめスポーツ(中国)

せっかく海外に行くので、新しいスポーツを始めるのがいいんじゃないでしょうか。中国だと、バトミントン、卓球が人気ですね。

上海だと公園にバトミントンコートあって、おじいちゃんおばあちゃんもやってる。しかも意外にうまい。あいつら暇だから毎日練習してる。

僕もバトミントン始めたけど、仕事よりも週末のバトミントンがしたくて中国にいる感じもあるくらい。

スマッシュと一緒に嫌いなあの野郎への苛立ちも、仕事しねえこん畜生への怒りも吹き飛びます。海外は自分で自分を守らないと誰も守ってくれないからね。

 

日本に帰ってもバトミントンは続けたいね。楽しい週末を。

 

終わり

窓際族の日常(暇です。ブラック会社の人すみません)

最近、ブラック会社ってはやってますね。電通やワタミなど、残業や過労が原因で自殺してしまう人も出ていますし。

 

…でも僕はそんな危険はなさそうです。だって窓際族だから(言っちゃった。。。)

まだ30才なんだけど、どうしようかな。 

 

ブラック会社はやばいって言うけど、反対の仕事ない人、つまり窓際族の実態を記します。

窓際族のスケジュール

f:id:nomuuuru:20171019130937j:plain

(写真はナマケモノ。一日中寝てたり、木にぶら下がったり)

  

1日のスケジュールです。

 8時55分  会社到着

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 9時00分  始業

 9時10分  メールチェック

 9時11分  ネット

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  12時20分  昼ごはん

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

  13時20分  メールチェック

  13時21分  ネット

 たまに     問い合わせ、引継ぎなど

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  17時20分  帰社

 

我ながらやぱいっすね。。。

メールチェック1分って。迷惑メールしか来ないから仕方ないんだけど。

 

担当ない訳なんで、ほんとにずっーーーーとやることありません。

でも仕事ないからどうしようもない。

 窓際族になった経緯

 

そもそもなんでこうなったかと言うと、会社方針の変更によります。

海外に駐在して部門責任者してますが、今のポジションから移ることになったんです。

 

細かい事情です。

・経営悪化(人件費コスト増加、事業構造見直し、全社的に人員再配置)

・現地化(日本人給与高いから日本へ返す、現地のことは現地の人でやる)

 

つまり、仕事なくなっちゃったんです。

ただ、日本の法律では解雇するのが難しいため、野放しになっているわけです

 窓際族になって感じたこと

 はやくも一ヶ月が経過しました。今思うことを書いてみます。

働きたくなくなる

急に責任者から外されて仕事なくなった訳なので、何も考えられなくなりますよ。プライドも、自信も、存在意義も、高く伸びた鼻も、ぽっきりですよ。精神的ダメージは半端なかったですね。

二度と会社で働きたくねえってなりました。転職を考えるのも苦痛になりました。

何とか持ち直す

どのように思考回路が変わったかと言うと、

なんでおれが窓際族になるの!?        

⇒周りはどんだけ蔑んでくるんだろう

⇒会社で何をやればいいんだろう

⇒なんか申し訳ないけど、まぁ仕方ないよなぁ(いまココ!)

 

そうなんですよ。仕方ないよなぁってなるんですよ。

 

望んで今の状況になってはいないですが、こうしたのは会社なんですよね。(もちろん僕も至らない点はあったとは思うのですが)

そうなったら、仕方ない、どうしようもないってなりますよね??

(人間は自分を正当化したいですから、心を強く保つためにこうなるみたいです)

会社に対して思うこと

いつまでも待機していられるわけもなく、第三国(日本やいまの国以外)への転勤を内示されました。(しかも違う部署でね)退職することになるでしょう。ここに書いていない会社事情もあって不条理は感じます。

 

しかも、会社は転勤できなければ退職して欲しいという言い方ですが、体のいい退職勧告にしか感じられないです。奥さんが中国人で、違う国に、部署変わって、転勤って。。。)

 

ただ、感謝はしています。

海外に20代から赴任し、部署責任者したり、奥さんとも今の会社で出会ったし。幸いいい経験はさせてもらえたのでね。

…強いて言えばだけどね。(ないとは言えないからね)

  仕事のうえで変わったこと

・担当業務 ⇒全くなくなりました

・自信   ⇒消えました

・労働意欲 ⇒マイナスに振り切れました

・やりがい ⇒どこにもありません

・残業   ⇒ゼロ

・人間関係 ⇒話しかけてくる人減りました 

 

なんというか、オスとしてのプライドや生命力は行方不明になりました。

 

1ついいことをあげるとするならば、

予期せず、プロブロガーになってしまった

ことでしょうか。

日中からブログ書いて生活してますからね。 

 

最後に

正直言うと、窓際族は考えようによっては悪くないと思います。一日中自由で、給料も入ってくるわけですからね。仕事嫌いな人にとっては天国ですよ。

ずっとこのままでもいいかなぁとも思いますよ。 

 

ただし、会社に必要とされないってのは悲しいものがあります。

 

元気出せ!おれ!

  

おわり

仕事つまんねーときは楽しいことだけしよう~計画された偶発性理論とは~

 今日もつまらない仕事お疲れ様です。

 

今の仕事つまんないけど、やりたいこととか分からんし!

どうすりゃいいんだ…って人は多いですよね。f:id:nomuuuru:20171017154627j:plain

最近は小学生も先が見えずに悩んでいるような時代みたいだし。

 

そんなに悩んでも仕方ないかもって話。

 

計画された偶発性理論

これは米スタンフォード大学のジョン・D・クランボルツ教授が提唱したキャリア理論で、キャリアは予期せぬ出来事や出会いで作られるというもの。 

個人のキャリア形成は予期せぬ偶発的な出来事に大きく影響されるものであり、その偶然に対して最善を尽くし、より積極的な対応を積み重ねることによってステップアップできる。

 

米国の一般的な社会人を対象に行った調査によると、18歳のときになりたいと考えていた職業に現在就いている人は全体のわずか2%でした。また社会的成功を収めた数百人のビジネスパーソンでは、約8割の人が「自分の現在のキャリアは予期せぬ偶然によるものだ」と答えました。

 

成功者の80%の仕事のきっかけは偶然

これってすごいですよね!

 

アメリカは学歴社会なので、社会人になっても会社やめて大学院に進学してから他の仕事を探すことも珍しくないと言われてます。つまりそれぐらい計画的にやってるはず。

 

クランボルツ教授によれば、むしろ変化の激しい現代では、あらかじめキャリアを計画し、それに固執することは非現実的であり、すべきでないと。

もっと言うと、自分が何をしたいかの意思決定にこだわり、一つの仕事や職業を選びとることは、それ以外の可能性を捨ててしまうことにもなるとも言っています。

 

本当かいな。

 

偶然をチャンスに変える5つのこと

教授曰く、「偶然の出会いや出来事を積極的に創り、活かす」ということらしい。

 

これをどうやって実行するかという具体的な行動指針として5つを挙げています。

(1) 好奇心 ―― たえず新しい学習の機会を模索し続けること
(2) 持続性 ―― 失敗に屈せず、努力し続けること
(3) 楽観性 ―― 新しい機会は必ず実現する、可能になるとポジティブに考えること
(4) 柔軟性 ―― こだわりを捨て、信念、概念、態度、行動を変えること
(5) 冒険心 ―― 結果が不確実でも、リスクを取って行動を起こすこと

 

 今日からできることは

f:id:nomuuuru:20171018132218j:plain

子供は楽しそう  

この行動指針、よく分からん!って感じですが、よくよく考えてみるとなんかヒントありそうですね。

(1)好奇心、(3)楽観性、(4)柔軟性、(5)冒険心とか、まさに子供ですよね。

子供はなんでもやってみるし、遊びに変えられる。飽きたら新しいルールとか作ったりして楽しそうだよね。やめとけって言っても、やるからね。

 (2)持続性は子供は苦手かもしれない。どうやって続けるかは大人の頭で工夫してみたい。 

とりあえず興味あることやる

 最初の一歩が重い人って、最終形を気にするからだろう。このまま行くとこんな感じになるなと。ある意味、先が見えてて頭いいけど、フットワークは重い。考えると、だるくなるから直感的にやってみたらと思う。

 

自然が癒されるとかなら、登山サークルや自然の中でヨガとかね。

・楽しくて講師になったり

・そこで出会った人のご縁で転職とか

・はたまたブログにアップしたら人気になって独立できたり

・地方移住したら穏やかな生活になったり

 

なんでこんなことやってるのか不思議って人に聞くと、「意外に続いちゃいました!」とか言う人は案外多い。

 

だから、休みは家でずーと寝るなんてちょっともったいない。

 

 ワクワクする趣味や遊びを続けてみたら楽しいよね。ぼくらに必要なのは童のときに無邪気に走り回ったあの記憶ですよ。

 

あー、森林浴したい。紅葉見たい。

 

 そもそもの話で申し訳ないのだけれど、日本人は働きすぎ

 いい仕事をするには休息も重要だというのはよく言われている話。

 どんどん遊ぼうぜ!そしたらなんかいい考えでてくるかもしれん!  

できれば)仕事自体を楽しくする 

できれば苦労しねえって話は重々承知したうえでね。

 

今の仕事でやっててもいいかなーくらいに思うことをやってみるのがいい。仕事は工夫してやらないと楽しくならないから。

仕事は楽しいかね? (きこ書房)

仕事は楽しいかね? (きこ書房)

 

 

好奇心に乗っていくと思ったこともない世界が開けるのは僕も経験済み。

だって、なんとなく転職した上海で奥さんできたり、価値観変わっちゃったから。

  

 

読んでくれてありがとう!

幸せになる方法を調べたら、両親に焼肉をおごることになった

上海に住んでいるため、両親とは離れて暮らしています。

そこで年1回の帰省した時に焼肉をおごったときの話。

f:id:nomuuuru:20171013174138j:plain

きっかけ

なぜ家族におごろうかと思ったかですが、幸せとは気分といわれているのでそれを実感したくなったからです。笑

というのも、海外で仕事してれば憧れではない嫌なこととかもあり、心がすさむじゃないですか。そんなことを考えた時に以前どこかで読んだ幸せの記事を思い出してやってみました。

 

幸せにを感じる方法はたくさんあり、まとめてみました。

 (やってみたの話はまとめの後で)

 幸せとは人間関係

f:id:nomuuuru:20171013181316j:plain

 

 なんと人間関係が幸せの鍵なんだそうです。

 

幸せについて研究している人はたくさんいます。George Vaillantさんという方は75年間!?にわたって、「Grant Study」という調査研究の責任者を務めています。これは1940年前後にHarvard大学に在籍した200人を超える男子学生を、その後の生涯にわたって追跡したものです。

この方がインタビューで答えたのは、人生にとって本当に大切なのは人間関係だということでした。

 私たちは、家族がいると幸せです。私たちは、友人がいると幸せです。私たちはほかにも、さまざまな物事を幸せのカギだと考えていますが、そのほとんどすべては、もっとたくさんの家族や友人を得る方法にすぎません

友人や家族をより助ける人ほど長生きする:人間関係と幸福に関する研究結果たち | ライフハッカー[日本版]

与えると幸せになる?

f:id:nomuuuru:20171013180430j:plain

 もっと驚く研究もあって、どうやら僕らは他人のためにお金を使うことで幸せになれるみたいだ!?

 

独リューベック大学などの研究チームは、スイス・チューリッヒにある研究室で被験者50人を対象とする実験を行った結果、こんなことが分かっています。

実験では、4週間にわたって毎週25スイスフラン(約3000円)のお金を支給することを伝え、被験者の半数のみに、お金を他人のために使うことを約束させた。残りの半数はお金を自分でどのように使うかを計画できた。

実験の結果、お金を分け与えると決めたグループの方が、自分のために使ったグループよりも、幸福度が高いことを研究チームは発見した。

被験者が申告した幸福度は、使い道を約束した金額の大きさとは無関係だった。

 

研究チームは、「気前の良さと幸福が、個人の充足感を高めるとともに、社会的成功を促進する可能性がある」と述べたと共に、「日常生活においては、気前の良さと幸福の間の関連性が過小評価されているため、(他者のために)使うことの恩恵が見過ごされている」としている。

「与えると幸せ」 脳スキャンで仕組み明らかに 研究 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

幸せと収入

f:id:nomuuuru:20171013181539j:plain

もっともっと驚く調査を見つけました。

アメリカでは年収7万5000ドル、日本では年収800万円を超えると幸福度はほとんど上昇しなくなることがわかっています。

これは、限界効用の逓減という言葉で説明できます。お酒が好きなひとなら、暑い日の喉がからからに渇いたときに飲む生ビールの最初のひと口ほど美味しいものはないことを知っているでしょう。しかしこの美味しさは2杯目、3杯目とジョッキをお代わりするにつれてなくなっていき、やがては惰性で飲むだけになってしまいます。

 このとき、ビールの美味しさを「効用」といいます。ビールを1単位(1口目から2口目、ジョッキ1杯目から2杯目)追加したときの美味しさ=効用の変化が「限界効用」です。ビールを飲めば飲むほど(投入する単位を増やせば増やすほど)美味しさ=効用はすこしずつ減っていくので、限界効用が逓減するのです。

 限界効用の逓減は、うれしいことにも悲しいことにもいずれ慣れてしまうという、ヒトの心理にもとづく普遍的な法則ですから、ビール以外にも(ほとんど)あらゆるものに当てはまります。もちろんお金も例外ではありません。

年収800万円を超えると幸福度は上昇しなくなる | 幸福の「資本」論 | ダイヤモンド・オンライン

人間関係と健康

f:id:nomuuuru:20171013174301j:plain

 ダメ押しの調査を見つけました。

他社とのつながりが濃い人のほうが、そうでない人よりも健康で長生きするのだそうです。

 

ジョン・ロビンズさんという方が健康と長寿をテーマにした名著『100歳まで元気に生きる!』でこんなことを調べています。

カリフォルニア州で7000人の男女を対象に1965年から9年間にわたって行われた研究では、他者とのつながりの薄い人が9年間に死亡した率は、社会との強い関係を維持している人に比べ約3倍も高かった

この大きな差は、年齢や性別、健康習慣や健康状態とは関係なく見られ、それどころか、「社会とのつながりは緊密だが(たばこを吸っていたり太っていたり、運動不足だったりと)健康的ではない生活を送っている人々のほうが、社会とのつながりは薄いが生活習慣は健康的という人々よりも長生きだった」と言える。

ただし「最も長生きしたのは生活習慣が健康的で社会とのつながりの緊密な人たちだったのは言うまでもない」が。

人間関係が希薄な人が「長生きできない」ワケ | The New York Times | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

  幸せについて調べた結果

 

いろんな研究を見ましたが、これは価値観変わりますね。

・友達や家族とつながり強いと、幸せ

・友達や社会とつながり強いと、健康で長生き

・自分のものを買うより、与えるほうが幸せ

 

要するに、自己チューでケチだと、幸せにはなれないということですね。

 

これは反省するしかない。。。ということでやってみました。

 

やってみた)家族に焼肉をおごる

f:id:nomuuuru:20171013180759j:plain

 久しぶりの帰省でした。家族でご飯を食べに行こうとなり、父親の希望で焼肉へ。

ここはチャンスだということで、言い出すタイミングを見計らっていました。

 

和やかな焼肉が終わり、お会計へ。

値段は11,000円。

僕が支払おうと思ったのですが、父親も維持があるのか、遠慮かレジ前でわちゃわちゃした感じになり、結果5,000円だけ支払いました。

 

支払ってみて感じたのは、両親が喜んでくれた姿が嬉しかったということ。

父親には支払い過ぎだと言われましたが、なんというか今まで守られていたばかりだったのに支払えたことは感慨深いものがありました。ここまで来たかと。

 

金額は大事ではなく、支払うときの気持ちが大切ですね。感謝をもって支払うとこちらも気持ちいい。

 

無理な金額ではなく出来る範囲でもこれからもちょくちょく恩返ししたいと思います。確かに幸せを感じられました。

 

 

おわり