自己啓発やってみた

海外に住んでます。ワクワクとバランスとまったりと

ずっともやもやが続くとき

ここ2ヶ月程度、ずっともやもやが続いている。

こんなに長くなくても、なんか調子悪いというか、気持ちが憂鬱という人はいるはず。鬱病とかはおいておいて、健全な人間であれば、それはもう原因は一つしかないはず。

 

逃げているから。

 

もっとわかりやすく言うと、

 

変化することを恐れて逃げているから。

 

はっきりと言語化できないにしても、自分の中で憧れる、羨ましいものはあるはず。

僕の場合だと、使命に燃えて生きている人間の前に立つと、理屈抜きで萎縮してしまう。

同じ場所にいることが非常に居心地が悪い。たとえば、情熱大陸とか見ると、胸が非常に重くなる。誇れる自分でないことを目の前で突きつけられて、最高に(最低に)気分が沈む。

 

ここに気づいたとき、愕然とした。

 

いまの僕は、自分で言うのもなんだけど、昔欲しかったものはほとんど手に入れた。かわいくて優しい彼女、希望する仕事、休みの日は仲間とスポーツ・芝生でごろごろ、海外旅行だって年に3回してるし(海外で働いているからね)。

恵まれていることは知っています。何不自由ない生活だしね。

でも、でも、心が重くなるんだよね。もうこれは紛れもない事実でね。誤魔化すことができない。

 

最近、特に仲のいい仲間が起業していて、月100万稼いだとか聞いてね、すごい羨ましい。

金額もそうなんだけど、すごい活き活きしてる姿見ると、自分が嫌になる。

 

こういう時って、エネルギーが腐りつつある時なんですよ。

水が流れないと腐るように、エネルギーにも賞味期限とおいしい食べ方があるんです。

 

挑戦したいけど怖いな、とか、もうこんな年だし、とか、どうせやっても。。。とか思って生きていると、たぶん、腐ります。僕は半分くらい腐ってきています。

 

こんなことを一人で考えていると、本当に鬱になるんだけど、結局、答えはシンプル。

ずっと怖かった世界に飛び込んでみるだけ。やるだけ。

 

頭に何か浮かんだそれです。

 

いま逃げても1年後も同じこと言ってるはずだよ。そんな自分生きてて楽しい?

 

このブログでは、そんな自分から変わりたい人のために精一杯書きます。

私も一緒に変わります。一人じゃないよ。