自己啓発やってみた

海外に住んでます。ワクワクとバランスとまったりと

mobike便利すぎて日本にないのがイライラする件

夏はにわか雨多くて困りますね。

上海在住のむーるです。

 

僕はいま中国の上海で働いているんですが、

残念ながら日本人で中国に良い印象を持ってる人はそんな多くないですね。

 

せっかくなんで、中国のいいところ、ネガキャンの逆のポジキャンやってみます。

 

それでは、第一弾いってみます

 

どこでも乗り降りできるレンタル自転車

f:id:nomuuuru:20170701231034j:plain

意外にキレイ

(上海在住でこれ知らない人はもぐり)

 

で、何が便利かって、

・どこでも乗り降り可
・1時間1元で使える(≒16円)
・どこにでもある
・予約できる(休みの日や複数人数の時にすれば確実に乗れます)
さらにキャンペーン期間では、30日無料、10回無料!など

 

引きこもりにとってのAmazon、電車利用者のSuicaぐらい生活に欠かせないんです!

 

中国は何か流行るとすぐにパクリがでるので、いろんな会社が出してます。

電動自転車もあります。(スピード早すぎて危険なレベル)

f:id:nomuuuru:20170701233141j:plain

 

白い線の中に置くのがルールなのだが、レンタル自転車で埋め尽くされています。

一般の自転車の置き場所なし。。。

 

勢いでカオス感を凌駕する、押さえつけて進める感じ、

勝てば官軍な感じが好きな人は中国おすすめですよ。

 

僕の使い方

日本でもなんかこの距離歩くのだるいなって時ありますよね。

 その時はすべて乗ってます。

 

で、僕はどう使ってるかというと、

・休日の語学学校への通学

・休日のバトミントンで体育館に行く

・会社への通勤

・買い物の帰り(野菜とか水とか)

・遠出して歩くの十分楽しんだから早く帰りたいとき

こう見ると毎日乗ってますね。

 

乗り方紹介

お金の払い方は、中国版LineのWechat(緑色のやつ)で支払います。

というのも、このアプリは銀行口座と繋がっているため、自由にお金の出し入れが出来ます。(日本ないの不便!)

 

ちょっと見にくいですが、お金支払うと自動で開錠されます。

おりたら手動で施錠します。それで時間によって自動精算です。

 

f:id:nomuuuru:20170701233511j:plain

上の写真のサドルの下を拡大したのがこれ。

バーコードリーダーになっているので、読みとります。

 

個体識別番号があるため、何時間乗ったとかしっかり記録されています。

 

日本では導入されるの?

なんと、札幌か福岡あたりで導入されるという噂(2017年7月現在)

 

でもね、日本では厳しいんじゃないかと予想してます。

というのも、

・事故や故障の責任はどこか(運転者?運営会社?)

・アフターサービス対応(苦情の出やすい日本でどこまでやるか)

・既得権益の人たちからの反発(自転車、タクシー、バス、電車)

・関連法規との兼ね合い

・不法投棄

・盗難の危険

・駐車場所(どこまで置けるか)

など

 

日本は新しいサービスとか考えへの適応が世界的には遅いんだけど、

Airbnbも浸透したので、これもなんとかならないかな。

 

今後に期待。