自己啓発やってみた

海外に住んでます。ワクワクとバランスとまったりと

会社員は現代の拷問

明日会社行きたくないって人はどれぐらいいるんでしょうか。
私の感覚では、働いている人の10人に中9人ですね。私の周りだけなんでしょうか。。。


そんなことないって人は、一度そう思うと辛くなるから気づかない振りをしているだけ。
もしくはお金のために耐えているだけ。

(程度の問題でね)

なぜ会社に行きたくないのか
理由はいろいろありますね。
上司に怒られる、仕事つまらない、夜更かしして眠い、給料安い、毎日残業ばかり。。。

ただ、根源的には1つです。
仕事に意味を見出だせないからです。

これって、当たり前に聞こえますけど、放置するとえらいことになります。

・気が狂う拷問
かつてのギリシャでは囚人に対する刑罰に無意味なことをさせるというものがありました。

f:id:nomuuuru:20170724224656j:plain

(拷問のイメージ)


水をバケツに汲んで、数百メートルくらい離れた場所にある桶に水を運びます。
終わったら、スタート位置にある桶にその水を戻す。この同じ作業を何度も何度も、往復して繰り返します。このような作業を繰り返すと大抵の囚人は参ってしまうのだそう。

(1)何の目的もない
(2)何の意味も価値もない
(3)いつまでも終わりがない

・仕事が拷問なのは
つまり、会社生活が自分にとって価値がなくなると拷問になるわけです。
そして人間は苦痛から逃げる本能であるため、これが続くと辞めたくなります。無理すると体が無意識に反応し、鬱になったり、病気になる訳です。

僕らには希望が必要なんだよね

・仕事で精神病まないために
逆説的だけど、拷問を辞めるには、前提を崩すしかない。

目的があり、
意味や価値を感じ、
ゴールがある

こうなれば、楽しくなく、同じことの繰り返しでも、がんばれます。

世の中の中年サラリーマンの方は、
家族を養うために、
年下上司に怒られたり、お客のクレームも働くために必要と割り切り、
家に帰ったときの安らぎを目指して頑張るわけです。

私もサラリーマンなので、馬鹿にしてはいません。共感と尊敬しかありません。


ここまでいかなくとも、みんなやっているよね。

土日休みのために金曜頑張る。
ボーナスのために残業頑張る。
仲の良い同期がいるから頑張る。

・まとめ
拷問をやめる根本的な解決は仕事内容そのものに意義を見出すこと。
それが難しければ、仕事を通して得られるものに価値を見出しましょう。
感謝できればベスト!


そんなに割り切れねぇよとなりますが、これを知っていれば楽になる。

 

1番は健康です。
生きていれば再起可能です。
病まないように働きましょう。