自己啓発やってみた

人生は暇つぶし。楽しく生きよう

上海駐在。奥様は中国人。遊びも家族も大切に。

三日坊主とさよならして続けられるようになるには

新しく何かを始めたけど続かないという時は多いですね。

早起き、部屋の掃除、英会話などいろいろね。

 

継続することの大切さを知らない人はいないと思うけれど、

ではどうしたら続けられるかをまとめてみます。

 

f:id:nomuuuru:20170724221718j:plain

 

写真は敬愛なるダライ・ラマ先生です。

今回はダメな坊主なので、坊主つながりで出すにはいささかの抵抗を禁じ得ません。

見習いましょうぞ。

 

続かない時のいくつかのパターン

・そもそも始められない

・途中でやめる

継続できる以外は、始められないかやめるです。

もうちょっと細かく見ていきます。

 

そもそも始められない

意外に多いですね。

やろうと決めたけど始められず、三日坊主にすらならないやつ。

 

1)始める必要性が薄い

2)失敗したくない

 

 

1)始める必要性が薄い

例…英語できたら良いから毎日やろう。プログラミングは重要だから始めよう

 

なんとなく決めたはいいけど、結局やってないやつです。

友達と話して盛り上がったけど寝て起きたら忘れていたとか、冷静になるとやる必要なかったと思ったりね。

 

 

これはそんなに深刻でないですね。必要ないからやらないだけで、必要が出てから考えればいいですね。

 

2)失敗したくない

例…できない自分に直面したくない、傷つきたくない

 

プライドが高かったり、打たれ弱い人に多い感じしますね。

気楽にやってみたらとか言われても出来なくて、周りと比較して凹んだり。

 

僕もこの傾向あるので分かりますけど、くそまじめなんですよね。

なんかやってみたいけど怖いみたいな。やると現実変わって良くなるのは頭で理解できるけどやっぱり怖いって感じ。

 

失敗することは、ダメなやり方が分かるだけなんですが、

一度の失敗でダメージを受けてしまう。

そうなると希望がなくなってしまうから、そうだったら始めから挑戦しないという思考回路の人も存在しますよね。

 

こういう時は、頭でっかちで考えて難しくしていることが大いにあるため、

自分の目標とか理想の人に話聞けたらいいですね。

現実と理想のギャップをしって、良い意味で大したことないとか悪いことが起きないとしれば、とりあえずスタートはきれます。

 

途中でやめる

本題ですね。三日坊主と言われる部分。

どんな場合があるかまとめてみます。

1)飽きる、熱意が薄れる

2)結果が出なくてつらくなる

3)必要性を感じなくなる

4)継続できない自分に自己嫌悪

5)継続した後の将来を信じれなくなる

 

 

1)飽きる、熱意が薄れる

第三者として聞くと、飽きんなよ!やれよ!と思いますが、

いざ当事者となると「いや~続いてないですね」とかなんとか言うやつ。

 

細かく分析すると、2)の必要性をかんじなくなる場合だったり、想像と違う(思ったより苦労多い、見返りすくないとか)、単純におもしろくないとかあります。

 

飽きたものを頑張れというのは、なかなか酷な感じしますが、

一言だけアドバイスあるとしたら、初心を思い出せ!でしょうか。

 

その努力や継続の先が、本当にワクワクする未来だったから、やると決めたはず。

その未来に行くためには、必要だったから、やると決めたはず。

 

2)結果が出なくてつらくなる

3日やったけど何も変わらない、1ヶ月やったけど大差ない。

やっぱり有る程度の機関やりきらないと成果は分からないんですが、

なんかつらくなるんでしょうね。

 

こういうのって、そもそも乗り気じゃなくて辞める理由探している人と、続けて結果出したことないかのどちらかだと思います。

 

うまくいった経験があればあるほど、最初の結果出ない期間も楽しめますよね。

そもそも乗り気じゃない人は、ワクワクしていないのだから辞めてもいいかもしれません。

 

3)必要性を感じなくなる

これは辞めてしまってもよいケースがあるので、一概に悪いとは言えないですね。

転職したら前職の業務について勉強する必要ないですし、目標を方向転換したら継続する内容は変わります。

 

必要性を感じなくなるとは、

3年間毎日やってきたからもう必要ないかなとか(そんな人はほとんどいないと思いますが)、その目標出来なくてもいいんじゃないと思ったりとか(自分への言い訳が多いでしょうね)

 

この症状への処方箋ですが、本当に必要がないか調べてみることでしょう。

やっぱり必要じゃんとなったら、言い訳は出来ないですね。

 

そういう時は乗り気ではないはずなので、強制力を働かせるしかないですね。

 

以前書きましたが、脳みその仕組みをうまく使った方が無駄な消費はないです。

 

nomuuuru.hatenablog.com

 

4)継続できない自分に自己嫌悪

日本人に多いように思います。最初は毎日やってたけど、たまにしか出来なくなり、その自分に嫌気がさして、やめる。

これ、もったいない。もったいなさすぎ。

 

細々でもいいから続けることを最優先にする気持ちが楽になりますね。

例えば1週間に2時間だけスポーツ続けるだけでも、2~3年したら全然違いますよね。

怠けてしまう自分を許してあげましょう。(たまにはね)

 

 

5)継続した後の将来を信じれなくなる

 

これは一番ダメージ大きいですね。

継続する際の一番の強敵です。

 

ガッツで乗り切っても良いですけど、やっぱりこういう時こそ、友達でしょう。

恋人やメンターでもいいんですけど、心が沈んでる時や凹んでる、現実がうまくいっていない時に辞めちゃう可能性が高くなってしまう。

そんな時に誰かに支えてもらえると大分違う。

 

なんとなく経験で感じるところだと思います。

 

継続できるようになるには

自分がどういう状態かを客観的に見れれば、解決策は見えると思います。

心が関わる場合だと、分かっていてもうまくいかない時もありますが、一歩一歩やっていくしかないですよね。

 

のんびり、焦らずいきましょう。