自己啓発やってみた

人生は暇つぶし。楽しく生きよう

上海駐在。奥様は中国人。遊びも家族も大切に。

海外駐在暮らしのストレス解消法(スポーツしようぜ!)

おはようございます。サラリーマンにとって土日は心が安らぐ瞬間ですよね。

 

もうすぐ上海に来て3年が経ちますが、暮らすうえで大事なことは何かと考えました。

やっぱり運動なんですよ。これがないと続けれこれなかったといっても過言ではないんです。その理由をお伝えします。

 

海外暮らしで陥りやすいこと

f:id:nomuuuru:20171021111212j:plain

肥満

日本食ってヘルシーです。でも特に中国だと油っぽい料理が多く、日本と同じ感覚で食べて太ってしまう人をたくさん見ました。スーツも入らなくなるし、カッコ悪いし、健康にも悪い。下腹ぽっこりの中年男子はよく見かけます。

孤独になりやすい

これは個人差がありますが、海外だと日本人が少ないため、意識的に出会う機会を作らないと友達が出来ません。そう、さみしいのです(人間関係一度リセットされるからね)

仕事のためだけに生きているような感じになると、ちょっと耐えられないですよね。寂しすぎて夜のお店にハマる人もいますから。

ストレスがたまる

自分の生まれ育った国ではないので、食べ物、サービス、言語、文化が違います。知らず知らずのうちにストレスが蓄積します。

特に、日本は過剰サービスと言われるくらい丁寧なので、 他国の人は全員適当に見えます。それぐらいやれよ!!って思うことが多い。大丈夫です!!って言ってても、それは現状から何も変化がない場合ってことがデフォルト。危機管理意識はあんまないかなぁ。(これは善し悪しありますけど)慣れるまでは簡単なことを一つやるだけでもストレス。

お酒が増える

日本から出張者がくるとお酒飲みますよね。飲んだ後は女の子の店に連れて行けって話もあります(僕はいかない派ですけど)

現地の人との仕事で飲みに行ったりも。中国だと白酒といって50度!?の酒を飲んだりも。鋼鉄の胃袋がないとキツいね。

 

海外暮らしは不健康!?

肥満、孤独、ストレス、お酒。。。不健康四天王を放置すると危険ですね。ここにタバコも加わると、言わずもがなですよ。

海外暮らしの駐在員の病気発生率は日本よりも高いというデータもあります。日本感覚で暮らすと早死にしますよ。

 

スポーツしようぜ!

f:id:nomuuuru:20171021114419j:plain

こんな危機的状況を解決してくれるのは、もう何か分かりますね?そうです!スポーツです。健康になり、友達もできて、爽やかな汗かきましょう。

 

暗い部屋で悶々としている駐在員が意外に多いですよ。休日で休んでいるのにストレスがたまるという謎の状況。分かる人には分かりますね?

 

おすすめスポーツ(中国)

せっかく海外に行くので、新しいスポーツを始めるのがいいんじゃないでしょうか。中国だと、バトミントン、卓球が人気ですね。

上海だと公園にバトミントンコートあって、おじいちゃんおばあちゃんもやってる。しかも意外にうまい。あいつら暇だから毎日練習してる。

僕もバトミントン始めたけど、仕事よりも週末のバトミントンがしたくて中国にいる感じもあるくらい。

スマッシュと一緒に嫌いなあの野郎への苛立ちも、仕事しねえこん畜生への怒りも吹き飛びます。海外は自分で自分を守らないと誰も守ってくれないからね。

 

日本に帰ってもバトミントンは続けたいね。楽しい週末を。

 

終わり