自己啓発やってみた

人生は暇つぶし。楽しく生きよう

上海駐在。奥様は中国人。遊びも家族も大切に。

海外トラブル)聞いてないよ!アパートから締め出された話

「日本と全然違うわ!聞いてないよ!」

 

海外生活を始めると、至るところでこんな話があります。

過去記事にも書きましたが、海外初心者は間違いなくトラブルに遭遇します。

 

僕は上海に住んでますが、早々にやらかしました。

誰か教えてくれれば良かったのに。。。そんな話をします。

それは引越し3日目に起きた

f:id:nomuuuru:20171109171858j:plain

上海生活が始まり、アパートを借りて住んでました。

 

入居して3日が経った頃、寝る前にゴミを捨てに外へ。

部屋に帰ると異変が。

 

「ドアが開かない!!」

 

オートロックで鍵がかかってしまったようでした。

 

12月の寒空に、ジャージとスリッパのまま締め出されました。

鍵、財布、携帯、パスポートもなく。。。

 

僕は引越し後3日目で浮浪者になりました。

ジャージでホテルに乗り込む

f:id:nomuuuru:20171109170727j:plain

午前0時、いい大人がオートロックに締め出されていました。

 

いろいろ検討したんです。

・電話かけようか ⇒携帯電話ない。無理。

・窓から侵入しようか ⇒7F。危険なので断念。

・隣の住人に助けを求めようか ⇒怖い。やめる。

 

結果、ホテルで直談判へ行くことに。

アパートへ引っ越す前に1週間くらい済んでいたホテルだったら、なんとかなるだろうと。

 

あまりの寒さに、ジャージとスリッパ姿で走りました。

道は誰も歩いていません。無人。

羞恥心と寒さで、ハイになりながらホテルへ。

 

全く中国語が話せないので、英語で攻める。

 

店員「どうした?」

僕 「鍵落とした。泊めてほしい」

店員「・・・」

店員「パスポートは?」

僕 「ない」

店員「財布は?」 

僕 「ない」

店員「携帯は?」

僕 「ない」

店員「・・・」

 

僕 「テヘ」

 

僕の愛想笑いのおかげか、1晩だけ止めてくれることに。

 

寒さの限界も着ていたので、速攻シャワー浴びました。

凍え死ぬかと思いました。

ジャージで出社する

f:id:nomuuuru:20171109172731j:plain

翌朝、オフィス街をジャージとスリッパで歩き、会社へ出勤。

席に上司を座って待つことに。

 

上司は僕を見るなり、

「え、なにしてるの?」

 

そうですよねー、普通ジャージで出社しないですよねー。

事情を説明したところ、家に帰って着替えてよいことになりました。

 

業者を呼んで鍵を取り替えました。

海外は誰も守ってくれません

現地人にとっては常識のことはいちいち教えてくれないんですよ。

だって、当然だから。

 

初期ほど要注意。

言葉も分からず事情も分かりません。

 

自分から情報を取りに行きましょう。 

自分で自分を守るの意識が大切です。

おわり

 

・関連記事

海外旅行で気をつけろ!海外グルメの落し穴 - 人生は暇つぶし。楽しく生きよう