自己啓発やってみた

元中国人事マネージャーのつづるブログ

現役人事。奥様は中国人。

中国旅行)とんでもない誤訳!?日本語が間違ってる看板たち

相変わらず中国嫌いな日本人多いですね。
うるさい、自己中、反日など、いいイメージないですからね。
(僕も上海に住んでますが、嫌いな中国人いますからね)

 

そんな両国の間柄を少しでも改善すべく、中国おもしろ画像集を作ってみました。

 

では、行きましょう。
「有名観光地」編です。

①待ち合わせ場所に気をつけて

f:id:nomuuuru:20171116223455j:plain

正しくは、「頭を打たないように注意して」

後半2文字は日本にないので、こんな誤訳になったんでしょう。

②湿っぽい壁を乗り越えてレッドラインだった

f:id:nomuuuru:20171116223147j:plain

正しくは、「赤い線を超えないで下さい」

転落注意を促すための赤い線があったのですが、どうしてこうなった。

湿っぽいなんて単語ないし、レッドラインとかもはや英語。。。

 

「あの湿っぽい壁が目標だからな!乗り越えるぞ!」

「…なに?レッドラインだと?」

どんな探検をしてるんでしょうか。

③滑るな

f:id:nomuuuru:20171116223254j:plain

上から正しくは、

「ゴミを捨てないでください」

「清潔に保ちましょう」

「滑らないように注意してください」

 

ここはスキー場ではないですね。

すべるなと言ってすべらなければ、事故は発生しません。

④すべるよう丁寧に

f:id:nomuuuru:20171116223351j:plain

正しくは、「滑らないように注意してください」

よくみたら、③番目と看板同じなのに日本語違う。

 

「ここは大切なところだから丁寧に行こうなー」

「すべるよう丁寧になー」

なんのスポーツなんでしょうか。

ちなみに

f:id:nomuuuru:20171116223701j:plain

f:id:nomuuuru:20171116225648j:plain

ここは、福建省の太姥山(タイムウ山)と言います。

ランク5Aの有名観光地で、中国最高レベルです。
(中国内では、1Aから5Aまでランクがあって、5が最高です)

 

景色はとてもきれいで、幻想的。

 

登山道も整備されていて、見所満載です。

でも、標識はあんな感じ。

このさじ加減が中国です。

 

ほっこりしますね。


おわり