自己啓発やってみた

人生は暇つぶし。楽しく生きよう

上海駐在の人事マネージャー。奥様は中国人。

国際結婚の手続き(中国)〜その2、結婚証明書〜

引き続き、中国での結婚手続きについて書きましょう。

今回は、中国内での結婚の申請です。

結婚の届け出

やり方は2通りです。
1.先に日本で申請→後で中国で申請
2.先に中国で申請→後で日本で申請

ほとんどの場合が2になります。
中国人側が日本で長期ビザがある場合など。 

私も2番でやりました。

結婚証明書とは

f:id:nomuuuru:20171121212143j:plain中国で結婚した際に発行される公的な証明です。

また、日本で中国の奥さんと生活する際の「配偶者ビザ申請」で必要になります。

 ぱっと見ただの記念写真ですが、日本での結婚にも必要です。確実に取得しましょう。

必要な書類

 1.戸籍謄本(中国人)
正式名称は「居民戸口簿」といいます。
家族の戸籍情報が記載されていて、一家に1つあります。普通は父親が管理してます。
2.婚姻具備要件証明書(日本人)
3.パスポート(日本人)
4.身分証(中国人)
5.写真3枚(二人の写ったもの)

取得場所

f:id:nomuuuru:20171121213204j:plain

結婚所中国人配偶者の本籍地の民政局です。

申請自体は1時間もあれば終わるんですが、田舎だと移動だけで時間かかります。
もちろん、二人揃っていかないと行けない。
あと、平日業務しかないので、休みを取っていかないといけません。

実際に行ったのはこんなところ。

f:id:nomuuuru:20171121212654j:plain

結婚登記とありますね。中国の田舎なのにかなりキレイ。

 尚、申請の際には、「申請結婚登記証明書」という書類にサインします。

これは、結婚することを誓うのですが、なぜか窓口で係員の前で愛を誓わされるという。
これこそがthis is chinaです。

注意

日本発行書類は中国語の翻訳が必要。
パスポートの顔写真ページを翻訳させられました。
(氏名と生年月日、パスポート有効期限しか書いてないのに)

しかもね、役所指定の業者。

電話したら個人口座に1000円程度支払えと。

いやーホント堂々と癒着してぼったくるところはむかつきます。
こういうところがやっぱりこの国への不信感なわけです。
(場所によりますので確認して下さいね)

余談)写真が気になる人

実は、この写真をキレイにとる業者がはやってるんですよ。

なぜかって、その場で写真をとってもらうとキレイに写らない。
(日本の免許センターよりも汚いかも)

と、言う事でそのレビューも。
上海のSNH48劇場の近くの写真館へ行きました。

入ってびっくり!ナメてました。。

f:id:nomuuuru:20171121213359j:plain

雑誌のモデルになったかのような本格的なスタジオ。

f:id:nomuuuru:20171121213501j:plain

無駄に明るい化粧台で、衣装もある。
カメラマンがいる。

f:id:nomuuuru:20171121213539j:plain

1番おもしろかったのは修正ですね!
キレイになるように画像修正してます。

 日本は化粧、韓国は整形、中国は修正です。
1番安いのは中国ですね。お手軽。

 はい、こんな感じで当日写真が出来上がります。
お値段は約200元(約3200円)で少し高い感じ。

 時間は3時間半でした!ながっっ!

 これを結婚証明書に貼り付けたら一生の記念ですね。
キレイな写真で奥さん大喜びでした。笑