自己啓発やってみた

人生は暇つぶし。楽しく生きよう

上海駐在の人事マネージャー。奥様は中国人。

(上海先行上映)福山雅治主演、映画「マンハント」を見てきました

全国の福山雅治ファンのみなさん、こんにちは。
2018年2月に福山雅治が主演の映画「マンハント」の日本上演が決まりましたね。
f:id:nomuuuru:20171127113356j:plain
(C) 2017 Media Asia Film Production Limited
上海では2017年11月24日より上映され、映画館で見てきました。
一足先に内容をお伝えします。

あらすじ

あらすじはこんな感じ。

f:id:nomuuuru:20171127130858j:plain
・実直な国際弁護士ドゥ・チウ(チャン)は、見に覚えのない殺人事件の容疑者に仕立て上げられ、罠にはめられたことに気づき逃走する。
・孤高の敏腕刑事・谷村(福山)は独自の捜査でチウを追うが、事件に違和感を覚え、徐々に見解を変えていく。
・やがて2人の間に絆が芽生え、チウと矢村はともに真実を追究することを決意する。

おすすめポイントはこちら。

・佐藤純彌監督、故高倉健さん主演の「君よ憤怒の河を渉れ」(1976)の原作
・西村寿行氏の同名小説の再映画化したサスペンスアクション。

・「M:I-2」「レッドクリフ」2部作などで知られるウー監督が、大阪を中心に日本でロケを敢行した。
・日本人では國村隼、桜庭ななみ、池内博之、竹中直人、TAO、倉田保昭らが出演。

ジョン・ウー監督×福山雅治×チャン・ハンユー「マンハント」2018年2月公開 : 映画ニュース - 映画.com

見た感想(ネタばれあり)

f:id:nomuuuru:20171127130612j:plain
一言でいうと、「福山雅治ファンのためのアクションシーンを鑑賞するための動画集」といった感じです。
もうね、それ以上でもそれ以下でもないです。

では、細かい感想を。

福山雅治のキャラ設定

f:id:nomuuuru:20171127130647j:plain
凄腕の刑事で、常に単独行動を取ってます。
最後は勘や犯行現場で取った情報をもとに犯人を追い詰めるといったスタイル。
数々の成果を上げてきたが、そのスタイルゆえに孤高な存在になっているという感じ。

怪我も破壊もなんのその。
いやーかっこいいですよね。

ここからが彼の凄いところ。

・英語を流暢に話す
・拳銃の腕前がすごい
・刀もぶん回す
・肩を打ち抜かれても数日で走り回る
・車、水上バイクを自由自在に操縦する
・最後は中国語を理解
ターミネーターのような超人ですね。
もちろん、ラブシーンは一切なし。

なんというかもう、しびれます。

アクションシーンが大迫力

f:id:nomuuuru:20171127130732j:plain
拳銃をところかまわず撃ちまくり、終始誰かが死んでます。
やくざ映画ばりに死にまくり。
狙撃、ガンファイト、刀、殴り合い。

もうなんでもありです。

ここは安心安全の法治国家日本とは思えません。
もはや異なる次元を生きるアナザーワールドでしょう。

福山大先生は主人公補正があるので無敵なんですが、「変な薬品で痛みを感じない」ようなクレイジーな敵が出てきます。
何発打っても笑ってるというゾンビみたいなやつですよ。

すごい、すごすぎるぜ!

ストーリーがよく分からん

f:id:nomuuuru:20171127130933j:plain
要素を盛り込みすぎて消化不良なストーリーでした。
「具材が多すぎて何が主役か分からない闇鍋」といった感じ。

大筋は、製薬会社が軍事用に薬を開発しているのですが、それが人間を兵器にできるような薬。
その闇に福山大先生も、中国人弁護士ドゥも巻き込まれていくという流れ。

時系列で追っていきます。

製薬会社の社長の息子が殺人
⇒罪を弁護士に着せる
⇒冤罪と気付いた福山が調べる
⇒3年前に軍事用の薬を作らされた科学者が良心の呵責で自殺
⇒福山の奥さんも実はこの事件で死んでた
⇒科学者の妻、弁護士、福山で製薬会社に乗り込む
⇒製薬会社の息子が薬を打って無敵化(でもあっさり射殺)
⇒製薬会社の社長は自殺

伝わらないのが悔しいんですが、なんかイマイチ置いてきぼり感があるんですよ。
一人ひとりの回想いまいち入り込めない、
フラグの回収が荒い、
行動の背景がイマイチ分からん。
とかね

この辺の設定もなんかハチャメチャ。

・ただの製薬会社の社員が牧場を所有してる
・ホームレスが中国語ペラペラ
・薬の実験台に一般人をさらう
・乗り込んだ製薬会社も昔の戦隊モノの敵の基地みたい

カオスです。カオス。

結局見るべきなのか?

結構ぼろくそに言っちゃってますね。

こんな人にオススメです。

・福山大先生のアクションが見たい!
・何も考えずに拳銃ぶっ放すシーンが見たい!
・このレビューを読んで見たくなったwww

まぁでも、ありかなしかで言えば、、、

「あり」ですかね。