自己啓発やってみた

人生は暇つぶし。楽しく生きよう

上海駐在の人事マネージャー。奥様は中国人。

感謝のルーティーンを始めよう。暇つぶしはもったいない

「このままでいいんだろうか」
「毎日つまらない」

何か足りないものを感じているあなたに、「感謝のルーティーン」をおすすめします。

感謝のルーティーンとは?

f:id:nomuuuru:20171129121848j:plain
HUNTER×HUNTER
これは、漫画「ハンターハンター」の中で、ネテロ会長が実践したことで知られるルーティーンです。

彼は、長年の武道への恩を返すために、1日1万回の続けた。
2年が過ぎたころ、ある異変に気付いた。
1万回突き終えても日が暮れていない。
そして彼は音を置き去りにした。

☆ ☆ ☆

これ以上書くとネタっぽくなるのでやめときます。
ここにルーティーンが持つすばらしさが詰まっています。

ネテロ会長は毎日同じことを、同じスケジュール(=ルーティーン)を行いました。
2年間も1人で山篭りとは相当な精神力ですが、本人はつらくなかったと思います。

正拳突きを繰り返すことで、ただただ日々を感謝の気持ちで過ごせる。
ほんのささいな進歩すら、愛おしいと思う日々。

彼にとっては、このルーティーンを行う変わらない日々が
感謝の日々だったんでしょう。

このままでいいんだろうか?の気持ち

現実に話を戻しましょう。

僕らはあきっぽくて、退屈が嫌いです。
だから、変化を求めています。
でも、大きな変化は怖いから、小さな変化が欲しい。

ちょっとわがままです。

仕事を始めたことはがむしゃらだったけど、慣れたら物足りなくなる。
もっと他にやるべきことがあるような気がしてくる。
でも転職したいかと言えばちょっと違う気もする。

そういうやつです。

この根っこにあるのは、日々前進したいという気持ちなんですよね。

ルーティーンの効果

ネテロ会長ほど幸福感や道を極めることは長い道のりですが、そこまで行かなくとも十分に効果を感じることができます。

続けることが幸福感を高める

続けれたことが自信になったり、続けられる環境や周囲の協力に感謝できたら、しあわせですよね。

なにも、興味もないし使うかも分からないプログラム言語を勉強しろとか、
毎日絶対に100個の英単語覚えましょうという話ではないです。

むしろ幸せではなくなるから。

アメリカでは、老後を生き生きと過ごすためのこんな取り組みがあります。

高齢者が芸術に親しみ、自らも表現者になることによって、生き生きとした老後を過ごそうという運動だ。
ニューヨークで開かれた絵画展では、平均年齢が75歳を超えていると思われる画家たちの目が輝いていた。
参加者達は、「今が人生のゴールデンタイムですか」との質問に、100人近い参加者の約80%が「イエス」と答えた。
元気で前向きに生きる高齢者が多いことを、あらためて知らされた。
毎日新聞社

うまくなることを目標にするのではなく、続けることに価値を置いている。
続けられることに感謝を感じているからこそ、上達や進歩を超えた境地になれる。

昔の人たちはこういうことをよく知っていたからこそ、柔道、剣道、華道に代表される「~道」という文化を大切にしてきたんでしょうね。

続けることができれば確実に進歩する

上達、向上が全てではないけれど、うまくならないから止めてしまう人もいるのは確か。

こんな話を紹介します。

それは、人が成長するときは、一次関数ではなくて、階段状だというもの。
f:id:nomuuuru:20171129165553j:plain
・一次関数。
人はこんなに順調に成長しない。

f:id:nomuuuru:20171129165816j:plain
・階段状。
むしろ、伸びて止まっての繰り返し。

この成長が遅い時期や止まる時期に止めちゃうのは、ある意味人間らしい。
だけど、スポーツやってる人や長いこと何かを続けている人はこのことを体感的に知ってる。

部活で例えると、昨日まで出来なかったプレーが何かのはずみでうまくいくとかね。

感謝のルーティーンは競争ではないです。
焦らずいきましょう。

ルーティーンで人生が変わった

最後にルーティーンで人生が変わった話の紹介をしましょう。
それは、映画「Shall we dance」。

シカゴで相続専門の弁護士ジョン・クラーク(リチャード・ギア)は、仕事・家庭にも恵まれ、生活に何の不満もないはずであった。
f:id:nomuuuru:20171129164511j:plain
しかし、彼はそんな日々の生活に何か足りないものを感じていた。
ある日、帰宅の電車から見える寂れた社交ダンス教室の窓に、物憂げに佇むひとりの女性ポリーナ(ジェニファー・ロペス)を見つける。
f:id:nomuuuru:20171129164351j:plain
その美しい姿に目を奪われた彼は衝動的に電車を降り、そのダンス教室を訪れる。
家族にも会社にも内緒で社交ダンスを習い始めることとなった。

たまたまポリーナと話す機会を得た際に、「ダンスを私を誘う手段に使わないでほしい」と厳しく言われてしまう。
自己嫌悪に陥りダンスをやめようとしたが、もはや彼にとってダンスは純粋に打ち込むべきものとなっていた。

ジョンは周囲の勧めで「シカゴ最大のダンスコンテスト」に出場することとなり、猛練習を始める。
ダンスコンテストの当日、彼は練習の成果を見せ、軽やかなステップを観衆に披露するのであるが・・
Shall We Dance? - Wikipedia

主人公のリチャード・ギアがダンスを始めてからどんどん生き生きして、ダンスにのめり込む様子には、見ていてワクワクしました。

関係ないけど、キレイですね。ジェニファー・ロペス。
リチャード・ギアの動機が不純なのも分かります。笑

そんなでもね、続けることで人生の大切な一部ができたんです。

最後は、くすぶっていたジェニファー・ロペスはダンスへの情熱を取り戻し、リチャードギアの奥さんもダンスに目覚めて夫婦仲良く踊る生活になりました。

感謝のルーティーンには、周りを変える力も秘めているのかもしれません。