自己啓発やってみた

元中国人事マネージャーのつづるブログ

現役人事。奥様は中国人。

金持ちと貧乏の違い。良い習慣と悪い習慣に気をつけろ。

楽して金持ちになりたいなあ。
のむーるです。

このブログでは人生良くなる習慣や考え方を紹介していますが、
金持ちの習慣と貧乏の習慣があるって知ってましたか?

習慣を変えるだけで金持ちになれたら楽チンですよね。

おもしろいデータを見つけたので、紹介します。

厚生労働省の調査

f:id:nomuuuru:20171218180520j:plain
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000020qbb-att/2r98520000021c30.pdf

・厚生労働省より(平成22年)
・「所得と生活習慣等に関する状況」を調査
・調査実施世帯は3,684世帯。

おもしろいところは、
・年収200万未満
・200~600万
・600万以上
のそれぞれで習慣や特徴を分けているところです。

ちょっと見にくいので、1つづつ取り上げていきます。

金持ちの習慣、貧乏の習慣

1.太っている人

f:id:nomuuuru:20171218174208j:plain

男性は所得と肥満に関係は見られないですが、
女性は所得が上がるほど肥満の割合は少なくなってます。

お金がないと炭水化物ばかり食べるから太っているのかもしれませんね。

女性は肥満ではないほうが所得が高いというのは、キレイな女性のほうが昇進しやすいからでしょう笑。
(新卒採用では、男女共にハンサム美人が成功しやすいという研究結果も出てますから)

2.朝ごはん

f:id:nomuuuru:20171218174311j:plain

男女ともに朝ごはんを食べる人のほうが所得が高い傾向にある。

1日の中で企画業務は朝が一番はかどると言われます。
朝ごはんを食べてしっかり働いてアウトプットが出ている結果でしょう。

3.野菜をたくさん食べる

f:id:nomuuuru:20171218174440j:plain

これも所得が高いほど野菜摂取量(グラム)が多いという結果に。

金持ちほど食卓が豪華なイメージですね。
体が不健康だとやる気も出なく、ふんばりがきかないですが、
長期間成果を出し続けるために日々の健康管理が重要なのは当然ですね。

4.運動をする習慣がある

f:id:nomuuuru:20171218175009j:plain

運動する習慣がある人ほど総じて所得が高いですね。

海外のエグゼクティブはランニングやジムに通いますが、
日本でも同じ事が言えそうです。

運動をすることで、自分に自信がついたり、ストレス解消ができますよね。

特に事務作業をしている人は肩こりや腰痛がひどかったりしますが、それらの改善にも役立ちます。

働いているだけだと成果も出ないのは納得です。

5.タバコ

f:id:nomuuuru:20171218174903j:plain

タバコを吸う人ほど所得が低いです。

これは経験則ですが、
僕の住んでる中国でも、工事現場や宅配のおじさんはほとんどタバコ吸ってます。

日本でも工場のワーカーさんのほうが喫煙率は高いように思います。

ここについては、後ほど詳しく。

6.お酒

f:id:nomuuuru:20171218175100j:plain

女性は階層による差は少なく、
男性ほど飲酒する人は所得が多い傾向です。

男性の場合は接待でお酒を飲む機会が多いからでしょうね。
付き合いとかも多いし。

酒とタバコとギャンブルは貧乏人の象徴のような言い方をしていますが、
お酒に関しては場合によるということでしょう。

7.睡眠の質が良い

f:id:nomuuuru:20171218175703j:plain

男性ははっきりとした傾向はないですが、
女性は睡眠の質が良いほど所得が高いです。

やはり女性のほうがホルモンバランスなどが仕事の成果にも影響されやすいんでしょうかね。

喫煙者について考える

全体的には健康的な生活をするほど良いという至極当然な結果になったわけですが、
タバコを吸う人ほど所得が低いってのは個人的にはなぞでした。

まさか、タバコを吸うお金の分、貯金が貯まらないとかそんな理由ではないでしょうし。

ここで、マシュマロ・テストというおもしろい実験を見つけました。

マシュマロテスト

これは、子供時代の自制心と将来の平均所得の関連性を調査した有名な実験です。

内容は『このマシュマロは君のものだけど、私が外出して戻ってくるまで食べずに、もうひとつマシュマロをあげるよ』と子供に伝えます。

我慢できるかどうかを見るというもの。

結果として、「我慢できた子のほうが成人してからの所得が高い」という研究結果が出ています。

これは、ある目標に向かってきちんと自己管理ができる人は、比較的所得が高いと考えられます。

ということは、タバコを吸っているという事実よりも、タバコを吸うその精神性が金持ちから遠ざけているということですね。

例をあげてみますね。

・タバコが健康に悪いと知っていても辞められない

・タバコが吸えないイライラに克てない(自制心が弱い)

・タバコを吸っているお金を何かに有効活用できない
(1日1箱400円でも、年間15万円ぐらいですよ。。。)

表面的にタバコは吸わないほうがいいって話ではないわけですね。

よくよく考えると、
仕事帰りのパチンコにハマってしまう人とか、
キャバクラに入れあげる人とか、
ダラダラとテレビを見ちゃう人も一緒のような気がしますね。

習慣って大事です。

まとめ

f:id:nomuuuru:20171218175456j:plain

7つの違いを見てきました。

これをお金持ちになる習慣としてまとめます。

1.朝からしっかりご飯を食べて、
2.タバコは吸わずに、
3.お酒の付き合いを大切にする。
4.運動を行い、
5.肥満を防いで、
6.野菜も食べて、
7.夜は質の高い睡眠をして、また明日からがんばろう。

いや~シンプルだけに、意外に難しい。。。

いやー、楽チンな方法はないみたいですけど、やるしかないか~!!
とりあえず僕は朝ごはんを食べるところから始めます。

あなたはしっかりできてますか?